Event is FINISHED

12/17(月)新規事業を創るデザイン思考体験ワークショップ ~オープンイノベーションで、スタートアップと共創事業の創り方~【グロービス・テクノベート・ラボ】

Description

企業のオープンイノベーションの活動が盛んです。中でもアクセラレータープログラムでスタートアップの支援を通じて、大企業との共創事業を創る取り組みが増えてきています。一方で、大企業がスタートアップを採択し、共に新事業を創っていく難しさがあります。「スタートアップの目線でどのように新規ビジネスを考えていけばよいかが難しい」「スタートアップと商談や条件交渉モードになってしまう」など課題があるようです。

本ワークショップでは、大企業がスタートアップとともに新規ビジネスを創る共通言語として、デザイン思考の一連のプロセスを体験いただきます。参加される企業の皆様の身近な課題を題材にデザイン思考を使って課題設定、アイデエーションからソリューションアイデアまでを考えていきます。本ワークショップを受講して、スタートアップとともに新規ビジネスを考える方法論を体験しませんか?

ワークショップの後は、軽食も交えたネットワーキングの場もご用意しております。
大企業の新規事業やオープンイノベーションに携わる方、どうぞお気軽にご参加ください!

【スケジュール(予定)】
16:00:開場
16:30:オープニング
16:45:デザイン思考 体験ワークショップ
20:00:ネットワーキング
21:00:終了

※当日、主催者の記録のため撮影を致します。
 撮影した画像は、主催者のメディア、HP・ SNS等に使用させていただく可能性がありますことをご了承ください。

※参加型のワークショップのため、 開始時間に間に合わない場合は、 進行上の理由によりご見学のみとさせていただきます。 予めご了承ください。

【参加対象】
・大企業の新規事業、オープンイノベーション責任者、推進者
・スタートアップで、今後アクセラ等で大企業と協業を機に事業成長を加速させたい起業家

※対象以外の方のお申込みについては、 事務局よりお断りする可能性がございます。 予めご承知おきください。
※お申込みは1社3名様までとさせて頂きます。
※お込み多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

【参加費用】
5000円

【ファシリテーター】
難波 美帆

東京大学農学部農業生物学科・北海道大学理学院自然史科学専攻修士課程修了。
2005年より北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット特任准教授、早稲田大学大学院政治学研究科特任准教授、北海道大学URAステーション特任准教授、同高等教育推進機構大学院教育部特任准教授を経て、2016年よりグロービス経営大学院。
大学やNPO・研究機関など非営利セクターの新規事業の立ち上げや科学技術コミュニケーション、対話によるイノベーション創発のデザインを研究・実践している。


【個人情報の取り扱いについて】
・お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者であるグロービスがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させて頂きます。
今後グロービスが開催するオープンイノベーションに関するイベントのご案内の配信先として利用させていただき、その他の第三者には一切提供いたしません。
・個人情報に関する照会や、訂正、追加または削除については、お客さまご本人から下記お問い合わせ先に別途ご連絡いただくことにより、対応させていただきます。


お問い合わせ先:グロービス・テクノベート・ラボ  担当:井上、赤崎、佐藤
E-mail: tcvlab@gml.globis.co.jp

Facebook:https://www.facebook.com/tcvlab/
Site : https://gce.globis.co.jp/solution/b-8


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#390131 2018-11-22 10:04:03
More updates
Mon Dec 17, 2018
4:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
グロービス東京校
Tickets
入場チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区二番町5-1 Japan
Organizer
グロービス・テクノベート・ラボ
332 Followers